オンライン予選のお申し込みは締めきりました。

STEP1:応募書類・動画を準備する

募集要項を確認し、以下の4つを準備しましょう。

1:応募用紙

2:作品紹介動画

3:エンジニアリングノート

4:作品取扱説明書

STEP2:メンターのGoogleアカウントを準備する

課題は、メンターによって、Googleクラスルーム上で提出してもらいます。メンターは、Googleアカウントを事前に取得しておいてください。

STEP3:Googleクラスルームにアクセス

担当メンターのアカウントで、googleクラスルームにアクセスしてください。
https://classroom.google.com/u/0/h

STEP4:画面右上の「+マーク」をクリックし、「クラスに参加」を選択します。

STEP5: クラスコードを入力し、参加してください。

STEP6:画面中心やや上にある、「授業」をクリックしてください。

STEP7:「MakeX2020 東京大会 SPARK部門 作品提出」をクリックしてください。

STEP8:「課題を表示」をクリックしてください。

STEP9:「追加または作成」をクリックしてください。

STEP10:「ファイル」をクリックしてください。

STEP11:「デバイスのファイルを選択」をクリックしてください。

STEP12:提出するファイルをアップロードしてください。

※画像はMacのファイル画面例です。

STEP13:「アップロード」をクリックしてください。

STEP14:「提出」をクリックすると、作品の提出が完了します。

●補足:複数のチームのメンターを担当する場合、下記の方法で作品の提出をお願い致します。

①「STEP8」の手順の後、Googleドライブに別タブでアクセスしてください。このClassroomのタブは開いたままにしておいてください。

https://drive.google.com/drive/my-drive

② 左上にある「新規」をクリックしてください。

③ 「フォルダ」をクリックしてください。

④ チーム名を入力し、作成してください。

⑤ チームAのフォルダ内で、画面左上の新規からファイルをアップロードしてください。

⑥ このようにアップロードできたら、同様に他のチームのフォルダも作成し、ファイルをアップしてください。(※チームAのフォルダ内に、チームBを作らないように注意してください。)

⑦ ファイルのアップロードが完了したら、Classroomに戻ります。「追加または作成」をクリックし、「リンク」を選択してください。

⑧ リンクを追加する画面になります。ここでもう一度、Googleドライブに戻ります。先ほど作成したフォルダが並んでいます。

⑨ リンクを取得するために、チームのフォルダ上で右クリックをします。

⑩ 「共有可能なリンクを取得」をクリックし、URLをコピーしてください。

⑪ Classroomに戻り、URLを貼り付けてください。

⑫ チームAのフォルダがアップロードできました。同様に他のチームのリンクも追加してください。

⑬ 全てのチームのフォルダがアップロードできたら、提出をクリックします。これで作品の提出は完了です。